トップページ > こだわりの有機無農薬

こだわりの有機無農薬

園長が、とても、こだわっている事の、一つに、園内約3万坪は、完全無農薬地帯
(完全というのは、今まで科学肥料が使われた事のない土地)


今だからこそ、あたりまえに、言われている、有機無農薬栽培

園長は30年前から、考え実行してきました。

園内には、約2000本の果樹が植えられています。

 

その昔、園内を作るには朝5時から、素手で、木に付いた夜蛾の幼虫をつぶす。そんな作業の繰り返しだった。それでも。無農薬にこだわりたい!

園長の熱い思いが、今の安心して、動物達にも、与え、人間も食べる事のできる果実につながっています。

 

動物たちが食べて→うんちして→うんちを集めて→

みみずやだんごむし自然の力で→堆肥にして→

果樹たちの栄養分に→おいしい果実→また動物達が食べる→

 

自然に逆らわず、ずっと繰り返しです。

 

わらび・タラの芽・さくらんぼ

うめ・びわ・ヤマモモ

プルーン・いちじく・栗

フェイジョア・キウイ・柿

 

この果樹たちの為に、なくては、ならない存在なのが、ミツバチたちなのです。

園内には、園長が大切に育てている、ミツバチたちの家があります。

果樹も、実らせてくれながら、それは、おいしいハチミツも味わわせてくれます。

養蜂場(みつばちの家)

6月27日 今日の園長は なにやら

準備中 です・・・・

時には・・・

養蜂場 の おじさん に 変身!

今日は いつ頃 はちみつを 搾ったらいいか

の チェック です。

渋川動物公園の みつばちたちの お仕事は

 ・お花の 蜜を 集めて はちみつを作る

 ・園内にある 約2000本の 果樹の受粉

なのです。 

みつばちさんたち ありがとう 今年も さくらんぼ

おいしかったよ〜♪

ほらほら この 白い ふたの下には

琥珀色の あまくて とろ〜り

おいしい はちみつが いっぱい

なのです。

園長の チェックでは この板 8枚

搾れて 一週間後 くらいかな・・・

今 3家 ある 家の 1家の 女王蜂さんを

紹介してくれました。

この ちょっと 色の 違う ちょっと 大きいのが

女王様だそうです。 

へ〜〜 はじめて 見ました 女王様! なんだか

貫禄です。 さすが この みつばちさん達の おかあさん。

 


このページのトップへ